精神分裂病リコーインダストリアルソリューションズ鳥取事業所事件



旧会社名がリコーマイクロエレクトロニクス株式会社



不可解な出来事の事情が分かれば御連絡お願いします。

管理人 米村アキラ メール

1990年僕は鳥取市のリコー工場にアルバイトに行っていた。

休日に、リコーの女子社員とセックスをしていた。

アルバイトをサボっていたら「休みが多い!」と総務のIさんから叱られ、その後辞めた。

ちなみにこのリコー工場は「週休4日制」つまり「休みが多い」と週刊誌で話題となった工場である。
アルバイトは週休1日制だった。「週休4日制」で話題になった工場が、「週休4日制」のアルバイトの休みを問題にした事が、リコー社員の精神分裂の発端では?

半年間の海外放浪から帰り、テスコという工場の夜勤専属工員として就職した。テスコは鳥取最大の工場鳥取三洋の構内にあった。1993年11月、三洋の昼の仕事に行かされた。テスコの社長から「ひとりぼっちが寂しくって、仲間はずれが悲しくって」を連呼され「ほかの会社に行ってくれ」と言われたので仕事を辞めた。事実上クビ。夜勤の工員の中には僕だけでなく、人とほとんど話さない人がいた。「ひとりぼっち」とか「仲間はずれ」というのは外部の人から見た僕の印象では?

テスコに仕事を辞めるよう電話をかけた。三洋の管理職のKさんが電話にでた。「辞めさせてもらえないでしょうか?」「はい どーぞ」。Kさんは僕を睨むなど挙動不審で胸に付けている名札に「K」と書いてあったのでよく知っている。


健康保険証を返しに行った時、社長と話した。

社長に「僕が鳥取市の大手企業リコーに”報復”した」という話が伝わっていた。
どうも「僕がリコーに報復した」という心当たりのない噂が流れクビになったらしい。

僕がリコーに報復した方法は、リコーのバイトではいい加減に働いたが、テスコでは休まずに真面目に働いたことだそうだ。

このレベルの支離滅裂な話は聞いたことがない。精神分裂病のリコー社員が支離滅裂なことを口走ったのでは?

こんなおかしな話が問題ではなく他に問題があったのでは?


「僕が休まないことがリコーに対する”報復”」だそうなので、リコーに「なぜ僕が休まずに働いたらおたくに迷惑がかかったのですか?」と電話で聞いてみた。「お気になさらずに、一時的に人手不足になっただけですよ」。意味が分からなかった。

なお「休まずに真面目に働いているのはリコーに対する報復」という話を聞いて、すぐリコーから「これからは真面目に働いてはいけないとは言わないようにする。何もなかった事にする」と謝罪(?)の電話があった。しかしその後揉み消し。

時々地元の人から不自然な言動を取られる、リコーとの問題が影響しているようだ。しかし地元で「大会社」と言われるリコーが揉み消しているせいか誰も事情を教えてくれない。何か問題があるのに僕本人には事情を教えてくれないのに精神的苦痛を感じる。

2005年、裁判所に「僕がリコーに報復し」という噂はあったか?という調停を申し立てたら、認められた。リコーは東京から弁護士を呼んでこの噂を「事実無根」と述べた。しかし内容証明などを送って、文書での回答を要求しても文書では回答しない。

テスコの社長から、この噂を聞いたが、テスコの社長宅にはリコーから連絡はないそうだ。リコーにはテスコの社長の実名を伝えてある。

どうしてテスコの社長から事情を聞かず、噂を「事実無根」と言える。

テスコの社長は「リコーの事は無かった事」と言っていたので、事情を聞いても意味がないが・・・

2000年4月、ネットをはじめ、ホームページを作って以来、リコーに電話をかけても担当者が電話に出なくなった。とうとう電話で僕だと知られると「分かりかねます。失礼します」と電話を切られるようになった。

内容証明、手紙、メールでいろんな質問をしても一度も返事がない。

1993年の不可解な問題は何だろう? リコーの不祥事とか人権侵害というのではなく、スキャンダル(醜聞)ではないか?・・・

リコーの男性社員にとってアルバイトの僕なんて、どーでもいいはずだが
イケメンの僕がリコーの女子社員と密かにセックスしたのがバレて、問題視したのでは?・・・

リコーのバイト当時

次ページ