湊公民館郷土学習 館外研修
 ~勝山・松岡編~

 ver. 1.0


※ 写真をクリックすると,拡大写真が表示されます。 (拡大写真が表示後もう一度クリックすると,元に戻ります。)
※ 拡大写真表示画面の右下に表示されている「1:1」をクリックすると,最大写真が表示されます。 (拡大写真のうえで,マウスの左ボタンをおしたまま移動すると写真も移動します。)

 8:40 公民館を出発

 9:14~ 9:40 春日山古墳 吉田郡永平寺町松岡室

『 春日山古墳は6世紀末の古墳で……大きさは約直径20mの円墳で……石室の玄室には南寄りに横口の船形石棺が安置されています。
 春日山古墳の大きな特徴として横口の石棺が挙げられます。このような石棺は越前では初めてのもので,出雲地方の石棺で見られる特徴です。その他,石室の作り方や豊富な遺物から松岡の有力首長の末裔の古墳と考えられます。』 (説明版による)
 途中にある「天龍寺」は1653年に松岡藩主松平正勝が祖母の菩提寺として建立したもので,松尾芭蕉の句碑があります。
【参考】春日山古墳 附 泰遠寺山古墳出土石棺 http://info.pref.fukui.jp/bunka/bunkazai/sitei/siseki/eiheijicho-kasugayama.html
【Google Map】 http://maps.google.co.jp/maps/ms?ie=UTF8&hl=ja&msa=0&msid=108129439282712543961.000479a16200b43c3ccaf&brcurrent=3,0x5ff895e1594d1eb7:0x349e067df865bdc6,0&ll=36.089546,136.303596&spn=0.013872,0.021372&z=14&source=embed

 9:47~10:40 堀名銀山跡 勝山市荒土町堀名中清水

『堀名銀山は,嘉永年間(1848~1853年)に島田弥兵衛によって発見され…その後,江戸幕府直轄の鉱山として,10年間にわたり飛騨高山の鉱山師が大規模な採掘を行いました。……このころが採掘の最盛期で,……作業場がこの日吉神社を中心に広がっていました。』 (案内板による)
『万延元(1860)年,福井の国学者で歌人の橘曙覧は,堀名銀山に当時飛騨高山から堀名銀山に派遣されていた学友の冨田礼彦を訪ね,銀山の様子を八首連作の短歌に詠みました。』 (案内板による)
【参考】日吉神社(ふくいの自然マップ) http://midoritohana.pref.fukui.jp/Map/Forest/detail.php?ID=27
    福井県史 通史編4 第三章 商品の生産と流通 第二節 鉱工業の進展 一 鉱山の開発 堀名銀山の稼行 http://www.archives.pref.fukui.jp/fukui/07/kenshi/T4/T4-3-01-02-01-05.htm
【Google Map】 http://maps.google.co.jp/maps?f=q&hl=ja&q=&ie=UTF8&z=16&ll=36.083052,136.457655

11:15~11:50 白山平泉寺歴史探遊館まほろば 福井県勝山市平泉寺町平泉寺

【参考】白山平泉寺歴史探遊館まほろば http://www.fuku-e.com/010_spot/index.php?id=191
【Google Map】 http://maps.google.co.jp/maps?q=%E7%A6%8F%E4%BA%95%E7%9C%8C%E5%8B%9D%E5%B1%B1%E5%B8%82%E5%B9%B3%E6%B3%89%E5%AF%BA%E7%94%BA%E5%B9%B3%E6%B3%89%E5%AF%BA&hl=ja&ie=UTF8&ll=36.043356,136.538976&spn=0.004711,0.010568&sll=36.121415,136.283201&sspn=0.001185,0.002642&t=m&brcurrent=3,0x5ff89c88ddb4225d:0xdb65688f6d23000d,0&hnear=%E7%A6%8F%E4%BA%95%E7%9C%8C%E5%8B%9D%E5%B1%B1%E5%B8%82%E5%B9%B3%E6%B3%89%E5%AF%BA%E7%94%BA%E5%B9%B3%E6%B3%89%E5%AF%BA&z=17

11:50~12:20 昼食(そば処まつや)

【参考】福井県勝山市平泉寺 『そば処 まつや』 http://duallife.net/matsuya/access.php

12:20~14:09 平泉寺境内・南谷三千六百坊跡

【参考】国史跡白山平泉寺旧境内 http://www.city.katsuyama.fukui.jp/heisenji/

御手洗池

神額を守るための屋根がついている鳥居

白山神社(拝殿)

白山神社(本社)

南谷三千六百坊跡

平泉寺のアイスクリーム屋さん

15:01~15:14 高向神社 福井県坂井市丸岡町高田1-7

『「日本書紀」によれば、五世紀の中頃近江国高島郡三尾に 住んでいた彦主人王は、越の坂名井から振媛を妻として迎 えた。振媛は男大迹王(後の継体天皇)を生んだが。まもな く彦主人王が亡くなったので、幼い男大迹王を連れて故郷 の高向に帰り、養育したとある。
 かっての、このあたりが継体天皇ゆかりの「高向の宮跡」 であろうと推定される。「延喜式」神社帳にある高向神社は、 四字久保庄あたりで『古堂様』と呼ばれ、振媛一族の氏神で あり、高向郷の総社であったとも伝えられる。』 (案内板による)
【参考】高向神社 http://www.genbu.net/data/etizen/takamuku_title.htm
    高向神社 http://kamnavi.jp/en/hokuriku/takamuku.htm
【Google Street View】 http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&ll=36.121408,136.283067&spn=0.001176,0.002642&t=h&brcurrent=3,0x5ff894e12a3f3311:0x5401a456f8a2864e,1&z=19&layer=c&cbll=36.121415,136.283201&panoid=JuiKkiyGlbGAIgq3jL9uQw&cbp=12,192.88,,0,4.02

15:28~15:35 天皇堂 福井県坂井市丸岡町女形谷

『 この地は,大和よりの使者大友金村(おおとものかなむら)・物部麁鹿火(もののべのあらかひ)・許勢男人(こせのをびと)らと会見したと所と伝えられている』 (案内板による)
【参考】我が国の正史『日本書紀』は大伴金村大連らが継体天皇を越に迎えに赴いた時の様子を今に伝える。 http://www.eonet.ne.jp/~etizenkikou/keitai-syoki.htm
【Google Street View】 http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&ll=36.168336,136.288898&spn=0.001176,0.002642&t=h&brcurrent=3,0x5ff8ecc0344bd853:0xfd5d444db99c1bef,1&z=19&layer=c&cbll=36.168466,136.288736&panoid=T8lmDmG9lfLfkvizKTrCxg&cbp=12,76.53,,0,2.65

16:20 公民館に帰着


※ このページは「Highslide.js」を利用させていただいています。