「文化祭 in MapleStory2010」とは

 「文化祭 in MapleStory」は、MapleStoryを題材とした創作活動を行っている方と、 その作品を見る方々の為の「文化祭」として2006年より毎年開催されてきました。

 みんなで楽しもう!

 ――それを合い言葉に、今年で五年目となります。
 公式サイトでもファンアートやおしゃべり広場が登場し、以前よりも活動の場も広がってきた昨今ですが、 しかしそれらでは見ることの出来ない系統の作品も多々あり、 また、ここには公式コミュニティとは異なった、それこそ「文化祭」といった趣があると思います。

「創作なんてやったことないんだけど…」
「メイプル創作から離れて久しいなあ」
 …という方も、これを機に作品を創りませんか?
「創るのは無理だから、観客側に徹しよう」
 それでもokです、楽しんだ者勝ちなのです!

 今年も、みんなで鑑賞し、それについて語り合ったり─今年の秋も、大勢のメイプラーさん達と楽しい思い出を共有しましょう!


作品投稿参加に関する注意事項

・一人一部門につき一作品とさせていただきます。
・ただし、漫画など連続している作品は、それらを一作品とさせていただきます。
・一人につき、一つ以上の部門に参加できます。
・もちろんチームでの参加も認めます。(チームの場合も一人で参加する場合と同様、複数の部門に参加できますが、一部門につき一作品とさせていただきます。)
・チーム参加は個人参加とは別カウントとなります。
・部門変更は、参加締め切り時間まで可能です。変更内容を添え、メールかtwitterのDMよりご連絡下さい。

・当サイトは基本的に、作品を置いてあるURLへのリンクを張るだけ(直リンク)ですので(サーバー容量不足によりミラーは作れないと思います)サイトを持っていたほうが好ましいです。
ただし、どうしてもサイトを作れないといった方は申告してください。こちらから指示を出します。
・こちらから問い合わせさせていただく場合がありますので、連絡先を明記していただけると大変助かります。


飛び入り参加について

 参加申込の締切日までに申し込みされなかった方で、参加されたい方は、飛び入り参加ができます。
 以下の点に注意してご参加ください。

・通常の場合と違い、参加者一覧に記載されません。
・イベント期間中に、ご自分で作品を提出していただきます。
・その際も「参加申し込み・作品投稿参加に関する注意事項」をお守りください。
飛び入り参加という性質上、部門に「その他」の項目はありません。ご注意下さい。
飛び入り参加の「その他」部門に関しましては、場合によってはリスト掲載の際に部門変更をさせていただく可能性がある事をご了承下さい。(11月2日変更)
同一人物(個人参加)・同一チームでの一般参加・飛び入り参加の重複参加は不可とさせていただきます。ただし、別チームであれば可能です。
同一人物(個人参加)の場合、一般で参加されていない部門に限り参加を認めます。 飛び入りで登録された作品に関しては、飛び入り作品としてリストに掲載いたします。(11月2日変更)



作品規定

・未発表でかつ、自分の作品であるものを受け付けます。
・18歳未満の方にふさわしくない表現や、グロテスクな表現は禁止します。
(多少人を選ぶ作品の場合は、今回新たに設ける予定の作品備考欄に注意書きをお願いします)
・著作権を何らかの形で侵害している作品は受け付けません。
・連載物の本編最新作品の出展作品としての登録は可能です。
・連載物の「番外編」の出展作品としての登録は可能です。

【イラスト部門】模写はゲーム内グラフィックのみ可とします(参考:Wikipedia)。ただし非推奨です。
【イラスト部門】トレースは不可です。模写との違いにつきましては「よくあるご質問」を確認して下さい。
【加工・動画部門】「メイプルストーリーのSS素材」「使用元表示不要と明記された素材」以外の素材を使用された場合は、 公開ページ内に素材使用元を記述して下さい。

 例年に比べて注意点が多くなってしまいましたが、どうか御協力いただければと思います。