チラシ
限定発売中!
 主に書店への紹介・受注用に作った宣伝用のチラシです。

販売している主な書店は次の通りです。川崎・横浜の有隣堂書店では完売致しました。下記の書店でも完売していれば、恐らく再入荷はしないと思いますのでご注意下さい。
 東京/書泉グランデ・書泉ブックタワー・八重洲ブックセンター・のりもの倶楽部・紀伊國屋書店新宿店・新宿南口店・リブロ池袋店・ジュンク堂書店池袋店★愛知/三省堂書店名古屋テルミナ店★京都/アバンティブックセンター★大阪/ジュンク堂書店大阪本店・中央区ジュンク堂難波店・紀伊國屋書店梅田本店★兵庫/ジュンク堂サンパル店・三宮店★広島/紀伊國屋書店広島店★福岡/丸善福岡ビル店 ほか

 写真点数はカラー85点、モノクロ176点と多く、資料的価値も重視しています。1枚でも多く載せるため、著者である私の顔写真でさえ省略しております(笑)。私財をなげうって出版し、赤字覚悟の破格値にて発売決行しました。
 なお、2008年3月現在、全国の書店でご注文いただけます。下記の内容で書店に御注文下さい。
 発行所:現代企画室
 著者:君島靖彦
 書名:「さよなら 腕木式信号機&タブレット」
 ISBN4-7738-0003-8 C0065
 定価:3800+税









お願い

 高価な本なので中を見ずに購入することをためらわれている方へ!
 お近く図書館でリクエストをしてみて下さい。なければ図書館に購入依頼ということになりますが、絶版後に調べたいと思った人には貴重な資料になりますので、十分意義があると思います。で、図書館で見て欲しければ購入していただき、それで済んでしまえばおしまい、という感じでいかがでしょうか。
 何とか後世に伝えたい、と思って製作しましたので、図書館に残ることは大変望ましいです。何卒図書館へのリクエストを宜しくお願い申し上げます。

撮影時エピソード

 表紙に使用した急行「秩父路」(チラシの上の写真)ですが、山々の雪化粧が狙いで、腕木も表側が良いと判断して、悩んだ末に普段は撮らないテール側になりました。結果的にはブレーキングにより重い雪が跳ね上げられ、更に良い感じです。朝寝坊もしてみるものです。
 と言うのは、もっと早い時間に前向きの急行があったのです。しかし、当時熊谷に住んでいた私は、極端に早起きが苦手であり、5時に家を出ることが出来なかったのです。それに間に合っていれば、この電車をテール側から狙っていなかった可能性が濃厚です。
 となると、その時刻は厚い雲のためまだ薄暗く、ヘッドライトは点灯しているかも知れませんが、ピントも浅く、山の表情も出ない写真になっていたでしょう。それなりに満足してそれを表紙に採用したかも知れませんが、きっとこちらの方が良い写真だったと信じております。