766f6c756d652e63 3f1

 つぶやき
 公開日:2015年10月11日

 PCを起動したら、
セーフモード選択のオプションが表示されてた。
どうやら、前回シャットダウンが完了する前に、
電源タップのスイッチを切ってしまった模様。

 とりあえず通常起動し、
念のためエラーチェックすることにした。
CドライブのCHKDSKをスケジュールさせて再起動。
・・・なんか見慣れぬ英語メッセージが表示されてる。
CHKDSKが実行できなかったとか言っているらしいが、
すぐに起動へ進んでしまったので詳細は不明。
ログを見ようと調べたけど結局どこにあるのか分からないので、
再現させてデジカメで撮ってみた(^_^;) 
766f6c756d652e63 3f1
というエラーコードっぽいのが出てたので、検索したら結構ヒットする。
↓写真も発見。

 「CHKDSKしようとしたけどボリュームにアクセスできなかった。
最近インストールされたソフトのせいかもしれないので、
システム復元を試してみてくれ」
と書いてあるようだ。
そんなこと言われても、どのソフトかわからんし、
システム復元して巻き戻るのも困るし・・・。

 検索してヒットした中のこちらによると、
SSDにデフラグかけたら直ったとあるが、
SSDの寿命を縮めることにもなりかねない。
かなり勇気が要るので、個人的には不採用としました(^_^;)
SSDの調子が悪いときに発生するらしいとのことなので、
SSDに付属していたユーティリティソフトでチェックしてみたけど、
ドライブ状態ステータスは「良好」となってました。
うーむ。

 そんなわけで、
他にヒットした中のこちらに書いてあるのをやってみることにした。
Win7のインストールDISKで起動して、
修復するを選んでコマンドプロンプトから CHKDSK drive: /r を
まずやってみると。なるほど。
起動ドライブ上からCHKDSKできないのなら、
別なドライブ上からやれば行けるはずだということですな。
手順としてはこちらを見ると分かりやすいかも。
ただ英語なので日本語に脳内翻訳します(^_^;)
なおドライブ文字がCでは無いことに要注意です。

 ということでやってみたら、
無事にCHKDSKが通ってエラーも出ませんでした。
さっそく再現テストしてみたら、結果変わらず。
うーむ・・・。

 メモリ問題の診断もしてみると書いてあったので、
スタートボタンを押して現れる検索ボックスに、
「memory」や「メモリ」とか入れると「メモリ問題の診断」が出るので、
それを選んで実行・・・結果は問題なし。
うーむ・・・。

 システム修復をやってみるというのもあったので、
コマンドプロンプトから sfc /scannow をやってみた。
今度はなんか問題があったらしく修復したとのメッセージが。
これで改善したか? と思って、再現テストしたけど結果変わらず。
うーむ・・・。

 起動ドライブ上からCドライブのCHKDSKできないけど、
インストールDISK起動後の修復経由でやればCHKDSKできるので、
「766f6c756d652e63 3f1」というのはナゾではあるのですが、
問題なく起動できているし、DISKやメモリの問題もなさそうなので、
とりあえず放っておくことにします(^_^;)(^_^;)(^_^;)

コメント投稿