‘WordPress’ カテゴリーのアーカイブ

W3 Total Cache を導入してみた

 WordPress
 公開日:2015年1月22日

 このブログはatpages.jpの無料ホスティングサービスを利用していますが、
ここ最近やたらと動作が重いようです。
atpagesのCloudFlareが520エラーを出すことはままあったりするのですが、
522エラー(timeout)というのはあまり見なかったように思います。

 Wordpressなブログでは、
データベースにアクセスして動的にページを生成するため、
データベースの負荷が高いと遅くなります。
重たい理由はそのへんにありそうです。

 そんなわけで状況を改善するために、
キャッシュなプラグインを導入することにしました。
キャッシュすると予期しない副作用とかあったりするようなので、
あまりやりたくなかったのですが、とにかく導入してみることにしました。

 調べてみたところ「W3 Total Cache」が良さそうです。
こちらこちらこちらを参考にやってみました。

 いろんなタイプのキャッシュをサポートしているのですが、
無料ホスティングサービスということもあり、
.htaccessとかの使用は制限されている環境なので、
「Disk: Basic」なページキャッシュのみの設定にしました。
というかパーマリンクが ?p=xxxなので、Basicにせざるをえない模様です。
このスタイルのリンクはSEO的にいまいちらしいのですが、
いまさら変えれないし・・・。

 特定ページのキャッシュを個別にクリアできるとうれしかったのですが、
残念ながらそれは出来ない(?)ようです。

 ということでしばらくキャッシュ運用でやってみます。

Crayon Syntax Highlighter を使ってみた。

 WordPress, プログラム
 公開日:2014年8月26日 / 更新日:2014年8月29日

WordPressでソースコードをイイ感じに表示してくれるプラグインとして、
今までずっと「Syntax Highlighter for WordPress」を使ってきましたが、
先日とあるサイトで見たソース表示な感じが良さげだったので、
気になって調べたところ、
それが「Crayon Syntax Highlighter」でした。
そんなわけで使ってみようと思った次第です。

使い方はこちらを参考にしてみました。
↓とりあえず試してみた感じがこれ。

表示オプションが色々あって迷ってしまいます(^_^;)
ツールバーを自動でshow/hideできたり、
折り返された行を伸ばせたりと機能が豊富です。
<code>タグで囲った所を良さげにできたりもします。

表示テーマも豊富に用意されています。
以前と見た感じが同じになるように「Familiar」テーマを選んでみましたが、
折り返された行が伸びた時に背景が抜けてしまう問題がありましたので、
テーマをduplicateして行のNormal時の背景色を指定したら直りました。
(結局テーマは「Classic」に落ち着いたけど(^_^;))

多くの言語に対応しているのも良いですね。
タグに指定するID名は設定画面で確認できます。
glslが無かったのは残念でしたが、
defaultにしておけばどうにかなるみたいです。

ソースコードのコピーの際にCtrl-Cでやらんといかんのがイマイチかな。
コピーボタン押したらクリップボードに入れてくれる方が分かりやすいと思う。
一部の日本語表示はpoeditで調整しました。

なお、
[php][/php]といったミニタグをサポートしているので、
「Syntax Highlighter for WordPress」からの移行も楽だったりするのですが、
こちらに書かれてあるように
ミニタグや以前の古いタグ [crayon][/crayon]は非推奨なので、
<pre></pre>を使う記述にする方がよさそうなのですが、
もしかしたら元に戻すかもしれないので
とりあえずミニタグのままにしておきます(^_^;)

全面的にCrayonへ移行させる場合は、
設定画面にある「Show Crayon Posts」を押すと
Crayonの対象になる投稿の一覧がでるので、
それらを <pre>タグなスタイルへ変更すれば良さそうです。
ただし手間暇かかりそうですね。
「Convert Legacy Tags」で一括変換してくれそうなんだけど試してません。

WordPressをバックアップなBackWPup

 WordPress, つぶやき
 公開日:2012年10月1日 / 更新日:2013年10月10日

2013/04/11追記

なんか
バックアップが実行されなくなってました。
うむぅ・・・1ヶ月以上も気が付きませんでした(^_^;)
てっきりうまく行っていると思ってたので、
ファイルが出来ているのをいちいち確認しないよね・・・嗚呼

どうやら
BackWPupを3.0.xに更新してからおかしくなっていた模様です。
ググったらこちらのページを見つけました。
どうも3.0.xはなんかオカシイなことになるっぽいようです。
ページの解説にしたがって旧バージョンの2.1.17に戻したら、
うまく行くようになりました。感謝。

ということで
当面は3.0.xにバージョンアップしない方が良さげかも。


突然思い出したようにWordPressのバックアップをしたりするのですが、
今まで手動でやってたりしてました。

データベースのバックアップはこちらを参考にして、
ホスティングサービスの管理画面からphpMyAdminを起動して
ワリとあっさりと出来たりするのですが、
問題なのがWordPress本体のバックアップ。
FTPでダウンロードするだけなんですが、
なぜか所々でエラー終了になったりするんです。
その都度該当ファイルを調べて、
再度試すとちゃんとダウンロードできたりして謎でした。
とにかく手間が掛かる感じなのです。

今ひとつ理由は良くわかっていないのですが、
実行中のphpファイルとかをダウンロードしようとするせいなのかも。
今思えばメンテナンスモードとかにして、
外部からのアクセスを停めた状態でFTPすればよかったんじゃないのかと・・・

そんなわけでプラグインでどうにかしようと思い、
バックアップなやつを物色した所、
BackWPupが良さそうということで導入したのが、
たぶん数ヶ月から半年くらい前のこと。
ナゼかその時はうまく行かなくて、
結局あきらめて手動でやることにしてしまいました(^_^;)

そして先日というか昨日、
突然バックアップしようと思いたち、
何の気なしに再度BackWPupを使ってみたら、
なんか今度はアッサリとうまく行ってしまいました。
もしかしたらバージョンとか上がったせいなのかも?
使い方はこちらを参考にしました。

ところで、
BackWPupではバックアップ先の場所を色々選べるようになっています。
とりあえずサーバーのフォルダを指定してテストしてみたら、
期待した通りのzipファイルが出来ていました。
んで中身を見てみようとFTPでダウンロード・・・
・・・が一向に終わってくれない。
サイズは20MBにも満たないのでそんなに時間が掛かるはずはないのです。

ああ、そうだった!
思い出しました・・・。

@PAGESと言うホスティングサービスを利用させてもらっているのですが、
PHPやデータベースが使えて無料という一方で、
ファイル転送において1MBを超えると大幅に帯域が制限されるのです。
実質的に個々のファイルは1MBを超えないようにしないといけないんです。

さいわいバックアップ先にDropBoxとか選べるので、制限は回避できます。
むしろ場所的に異なるストレージを選択するのがバックアップの本筋ですね。

バックアップを自動で定期的に出来たり、
ファイル数を指定して古いのは自動で削除できたりして、
こいつは便利で楽チンっす。
手動でやってたのがアホみたいですね(^_^;)

ただ、
時間設定がUTC扱いになってしまうので、
日本時間の場合は9時間を加算してやる必要があります。
例えば午前0時に自動バックアップするようにしたければ、
午前9時と入力しないとうまく行きません。
どうもWordPressはローカル時間がらみの問題が多い気がします。

WordPress 3.3

 WordPress, つぶやき
 公開日:2011年12月14日

に更新しました。
例のごとく、まずはCounterize II 対策。

ダッシュボードのデザインが変更されている。
3.2よりはいい感じがする。
あと、アップローダがシンプルになったみたい。
まだ試してないけど。

ただちょっと気になることが。
外部のimgリンクを作った時、
投稿部の幅に合わせて大きさを調整してくれてたはずなのに、
それがうまくいってない感じ。
プラグインとの絡みもあるっぽい・・・
ちょっと調べる必要がありそう。

と思っていたら、
「Shadowbox JS」の更新通知が来てた。
さっそく更新してみたら直った(^_^;

本体をバージョンアップすると
プラグインとの不整合とか起きたりするみたいね。

(誤解を招くタイトルは消しました)

 WordPress, つぶやき
 公開日:2011年8月30日 / 更新日:2011年9月5日

コメントにも書きましたが、
WP Multibyte Patch を有効にしても文字化けしなくなってました。
色々やってもうまくいかなかったのに・・・謎です。

ん~、
ページのキャッシュファイルがおかしくなってたのかな?
ちなみに、
ここのブログは無料のホスティングサービスを利用しているのですが、
管理画面だけには何故か広告が表示されません。
そういうのも関係あるのでしょうか?

結局のところ、自分にはよくわかりません(^_^;)

いずれにしろ、
どうもお騒がせしましたm(__)m


結局のところ、
Chromeを再インストールしたら完全に治った模様です。
どうやら何かのファイルが壊れておかしくなっていたようです。

なんか、ここ最近
WordPressの管理画面で文字化けが起こっている。
しかもブラウザがChromeの時だけっぽい・・・。
今まではこんな現象なかったのに。

Chromeは自動で更新されるので、
問題の原因はChromeなのか?
最近の更新で何か変わったのだろうか?

とにかく分かったことは、
WP Multibyte Patch」プラグインを無効にすると直るということ。
ただ、このプラグインは
日本語文字コード特有の問題を修正してくれるとのことなので、
基本的に無効化したくないんだけど・・・。

あと、
こちらを参考にやってみたけど、
うまくいきませんでした。
うむぅ。